帝国ホテル本館

帝国ホテル本館

PR

帝国ホテル本館へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.日比谷[A14](3分) 2.内幸町[A7](7分) 3.銀座[C2](7分)

帝国ホテル本館のデータ/概要

竣工年:1970年
高さ:17階
延べ床面積:240,250u(本館+インペリアルタワー)
建築主:帝国ホテル
設計:高橋貞太郎
施工:鹿島建設・清水建設・大林組
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1

日本を代表する名門ホテルでホテルオークラ、ニューオータニと並ぶホテル御三家のひとつ。 日比谷公園に隣接して立っている。

過去にはエリザベス英女王やフォード米大統領が宿泊するなど日本の迎賓館的役割を担ってきた。 25を超える宴会場の中でも本館の孔雀の間は3000名を収容できる国内最大級の宴会場となっている。 本館(570室)と1983年竣工の帝国ホテルタワー(361室)の2つの建物から構成される。

帝国ホテル
帝国ホテル 2代目本館(ライト館)のエントランス(明治村)

現在の本館は3代目。初代が完成したのは明治23(1890)年で地上3階建て、客室数60室の規模だった。 その後、大正12(1923)年には著名建築家フランク・ロイド・ライトが設計したことでも知られる新館“ライト館”が完成し客室数は270室へと拡大した。 ライト館は1970年の現本館への建て替えに伴って取り壊されてしまったが玄関部分は愛知県犬山市の明治村に移築保存されている。

  • 帝国ホテル本館2
    2.
  • 帝国ホテル本館3
    3.
  • 帝国ホテル本館4
    4.
    • 写真21890年に営業をはじめる。帝国ホテル直営のホテルは他に「上高地帝国ホテル」と「帝国ホテル大阪」がある
  • 帝国ホテル本館5
    5.
  • 帝国ホテル本館6
    6.
  • 帝国ホテル本館7
    7.
    • 写真5本館は日本生命日比谷ビル(日生劇場)と向かい合う。エリアには他にも東京宝塚劇場など劇場が密集する
    • 写真6左の高層ビルが帝国ホテルタワー
    • 写真7日比谷公園側の側面のライトアップ


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net