スターツ日本橋ビル(旧・川崎定徳本館)

スターツ日本橋ビル(旧・川崎定徳本館)

PR

スターツ日本橋ビル(旧・川崎定徳本館)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.日本橋(東京都)[B1](2分) 2.東京[八重洲中央南口](6分) 3.京橋(東京都)[7](6分)

スターツ日本橋ビル(旧・川崎定徳本館)のデータ/概要

竣工年:1989年
高さ:9階
延べ床面積:9,916.38u
建築主:川崎定徳・日本信託銀行
設計:坂倉建築研究所株式会社・坂倉インターナショナル・三菱地所
施工:清水建設・戸田建設・ナカノコーポレーション・西松建設
所在地:東京都中央区日本橋3-1-8

東京川崎財閥系の日本信託銀行の旧本店ビル。 日本橋タカシマヤから中央通りを挟んで斜向かいに立っている。 2014年、総合不動産会社のスターツコーポレーションがビルを取得し、ビル名称を川崎定徳本館からスターツ日本橋ビルに変更した。

昭和2年竣工の川崎銀行本店を建て替えて誕生。玄関部分に旧ビルの意匠が再現されている(ただし柱は装飾的意味が強い)。 日本信託銀行が吸収合併された後は三菱UFJ信託銀行日本橋支店として機能していたが2014年10月、近隣に完成したメルクロスビルに移転した。

1991年度BCS賞を受賞している。 なお、川崎銀行本店ビルの一部は明治村(愛知県犬山市)に移築保存されている。

川崎銀行本店ビル
竣工年:1927年 解体年:1987年 建築面積:26.9坪 構造 鉄筋コンクリート造3階建て

  • スターツ日本橋ビル(旧・川崎定徳本館)2
    2.
  • スターツ日本橋ビル(旧・川崎定徳本館)3
    3.
    • 写真1川崎定徳とは川崎財閥の流れをくむ不動産会社
    • 写真2ルネサンス様式だった旧建物。当時は丸柱ではなく2階に角柱がついていた
    • 写真3明治村に移築保存された正面左角の外壁部分。展望台になっている


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net