丸の内センタービルディング

丸の内センタービルディング

【スポンサーリンク】

丸の内センタービルディングの周辺地図

Googleのロゴをクリックすると大きな地図で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.大手町(東京都)[丸の内センタービル(南側)](2分) 2.東京[1(丸ノ内線)](3分) 3.大手町(東京都)[A3](6分)

丸の内センタービルディングのデータ/概要

竣工年:1984年
高さ:20階
延床面積: 64,168u
建築主:中央不動産、朝日生命
設計:山下設計
施工:清水建設、竹中工務店
所在地:東京都千代田区丸の内1丁目6-1

丸の内エリア、永代通りに面するオフィスビルで、地上20階建ての高層棟と地上5階建ての低層棟で構成される。 基準階床面積は503坪。テナントとしてセブン銀行本社、日立製作所などが入居する。 コニカミノルタホールディングスの本社もあったが2012年8月にJPタワーに移転した。

ビルは旧第一勧業銀行本店本館と朝日生命旧本社跡地に建設された。 事業主の1社である中央不動産は旧第一勧業銀行系の不動産会社で、隣接地にも同社開発の新丸の内センタービルが立っている。

写真説明

  • 1.周辺では再開発がすすんでいる
  • 2.低層棟
  • 丸の内センタービルディング2
    2.
  • 丸の内センタービルディング3
    3.

»» 東京都のビル・建造物3





注目ビル


新着ビル