三井住友海上駿河台新館

三井住友海上駿河台新館

三井住友海上駿河台新館の地図とアクセス

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

1.新御茶ノ水[B3a](2分) 2.小川町(東京都)[A5](4分) 3.御茶ノ水[出口専用臨時改札口](5分)

大きな地図で見る 現在地からの経路
※Googleマップを起動 ※利用状況により現在位置にずれが生じる場合があります

三井住友海上駿河台新館 データと概要

竣工年:2012年
高さ:23階
延べ床面積:65,475u
建築主:三井住友海上火災保険
設計:日建設計
施工:鹿島建設
所在地:東京都千代田区神田駿河台3-11-1

三井住友海上火災保険の本社機能が入る高層オフィスビル。高さは102m。 2012年の完成後、新川(中央区)と神田駿河台に分散していた本社を既存の駿河台ビル(本店)と駿河台新館に集約した。

太陽光発電、水の再利用、自動調光・点滅制御、DHC(地域冷暖房)施設、ダブルスキン外装システム・自然換気システムなどの環境技術を取り入れた。 2棟のビル敷地の40%強を緑化している。

フロア構成
8階〜21階:事務室
7階:社員食堂
4階〜6階:本社集中応接ゾーン・一部サーバールーム
2階〜3階:カンファレンス施設
1階:エントランスホール
地階:駐車場・機械室、店舗、DHC(地域冷暖房)

三井住友海上駿河台ビル

  • 三井住友海上駿河台新館2
    2.
  • 三井住友海上駿河台新館3
    3.
  • 三井住友海上駿河台新館4
    4.
    • 写真1駿河台別館ビルの建替え事業でプロジェクト名称は「(仮称)三井住友海上神田駿河台三丁目計画 新館」だった。
    • 写真2左が駿河台ビル
  • 三井住友海上駿河台新館5
    5.
    • 写真5完成予想図



関連するページ



超高層ビルGallery


ビル情報などを発信

◆写真の使用条件について
(c)2006-2018 bb-building.net