大同生命霞が関ビル

大同生命霞が関ビル

PR

大同生命霞が関ビルへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.虎ノ門[7](2分) 2.霞ケ関(東京都)[A12](3分) 3.内幸町[A4](6分)

大同生命霞が関ビルのデータ/概要

竣工年:2003年
高さ:20階
延べ床面積:22,873u
建築主:大同生命保険
設計:日建設計
施工:竹中工務店・大林組など
所在地:東京都千代田区霞が関1-4-2

大同生命の東京拠点ビルとして建設された超高層オフィスビル。
アメリカの著名建築家ヴォーリズ設計の大阪本社ビルのデザインを踏襲して建設されている。 大同生命保険はその後T&Dホールディングス傘下となり東京本社も汐留芝離宮ビルディングに移転している

  • 大同生命霞が関ビル2
    2.
  • 大同生命霞が関ビル3
    3.
    • 写真1ビルの高さは105m
    • 写真2外観は、基壇・中層・頂部の3層構成
    • 写真3外堀通り側から


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net