梅田スカイビルのクリスマスはメリーゴーランドが回る不思議な世界

大阪

新梅田シティで開催されるドイツ・クリスマスマーケット大阪。そのシンボルであるメリーゴーランドがレトロで素敵でした。

 

2002年から始まったこのイベント。すでに大阪のクリスマスの風物詩となった感がありますが訪問するのは初めて。ちょうどクリスマス前の休日だったので身動きがとれないほど多くの人で賑わっていました。

 

 

その入り口付近で出迎えてくれたのがドイツ製の木製メリーゴーランドです。100年以上前に作られたアンティーク品でヨーロッパで2番目に古いとか。

 

 

どこか懐かしさを感じる電飾。素朴な絵は童話か何かの一場面でしょうか。欧米には移動式のメリーゴーランドがわりとあるみたいですね。

 

 

乗り物それぞれがカラフルに彩られます。この色彩感覚は日本人にはちょっと無い。子ども達は楽しそうに自分のお気に入りを選んでました。

 

 

レトロな雰囲気に忘れそうになりますがここは梅田。向こうにはグランフロント大阪が見えます。

 

 

梅田スカイビルとメリーゴーランドの組み合わせがシュール

空中庭園展望台の円い吹き抜けも、負けじと光が揺らめかせます。ちなみに梅田スカイビルにはドイツ総領事館が入居中。その縁もあってこの場所での開催になったとか。

 

回るメリーゴーランドを長時間露光で撮った写真がコチラ。

ぎゅるんぎゅるん。意外と勢いが良かったです。

 

 

メリーゴーランドをちょっと羨ましそうに眺める外国人親子

一幅の絵画のようでした。