USJのオフィシャルホテル開業の歴史

大阪

2019年11月13日、USJエリア最大760室を有するリーベルホテルがオープンしました。これでオフィシャルホテルの開業は3年連続。USJの好調さを裏付けますが、ここに至るまでは紆余曲折がありました。オフィシャルホテルが今の8棟体制になるまでの歴史を振り返ります。

2001年

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園した2001年3月31日、オフィシャルホテルはハイアットリージェンシー大阪ホテルシーガルてんぽーざんの2棟だけでした。USJから離れた立地で、現在はオフィシャルホテルの地位を返上しているので知らない人も多いはず。両ホテルとも今はアソシエイトホテルです。

 

USJ開園から遅れること4ヶ月、ホテル京阪ユニバーサル・シティホテル近鉄ユニバーサル・シティが同時オープンします。大胆な色づかいはUSJエリアならでは。
でも、なぜ鉄道路線のない2社が?と疑問が湧きますが、近鉄は当時計画中だった近鉄けいはんな線との絡みで、関西文化学術研究都市と大阪ベイエリアを強く結びつけたいとの野望があったようです。

なお、台湾の長栄(エバーグリーン)による安治川沿いのリゾートホテルは実現に至りませんでした。

2005年

開園初年度こそ想定を300万人上回る1100万人が入場しましたが、その後は不祥事の影響などを受けて低迷。USJのブランドイメージも悪化してしまいます。

 

そんな中、ホテル ユニバーサル ポートが600室という規模でオープン。家族や修学旅行生向けに広めの部屋を多数揃えたのが特徴。パーク、大阪湾両方の景色を眺められるリバーサイドへの出店は初でした。

2008年

開園翌年に竣工し、エリア最高峰、客室数最大(当時)だったホテル日航ベイサイド大阪。一番目立つ存在だったのにも関わらず非提携を貫いていました。2008年3月末、ホテル京阪ユニバーサルタワーへのリブランドを機にオフィシャルホテルへの加入を果たします。

この前後がUSJの暗黒期。入場者数が750万人と低迷。日航の撤退も利益率の低さが理由だったといいます。

 

ベストウエスタンプレミアホテル大阪ベイが建設途中で止まったのもこの頃。その後、同じ場所で複合商業施設が計画されましたがそれも頓挫しました。

2010年

入場者低迷×リーマンショックに喘いでいたUSJに2010年、その後のV字回復を主導するキーパーソンが入社します。それが森岡毅氏。P&Gでの実績をひっさげUSJでも改革を断行。ファミリー層向けアトラクションの強化、映画一辺倒の世界からの脱却、パークのセレクトショップ化を推し進めます。

2013年

森岡氏を一躍有名にした著書に「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」がありますが、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドが後ろ向きに走ったのがまさにこの年。大いに話題を集め、開園初年度以来となる入場者数1000万人台を回復します。

 

ホテル関連でも久々の吉報。パーク正面の一等地6647㎡が落札されたのです。ユニバーサルシティウォーク大阪の2期となるはずだった場所で、長らく放置状態でした。お値段20億4000万円。その後の盛況ぶりを考えるとおそらく破格値です。

2014年

7月15日「The Wizarding World of Harry Potter」が開業

ハリーポッターの世界を再現したエリアは人々を魅了。テレビでも連日取り上げられ、ホテルは軒並み満室状態に。入場者数はさらなる上昇曲線を描くことになります。

2015年

そんな絶好の追い風を受ける中、ザ パーク フロント ホテルが開業します。2005年以来10年ぶりとなる新築オフィシャルホテル。ガーゴイルの装飾、インスタ映えを意識した内装などなど新時代のホテルを感じさせる造りでした。

2017年

入場者数はV字回復どころか毎年のように新記録を樹立。2016年度はドン底だった頃の倍、1460万人にまで膨れ上がりました。歩を合わせるようにホテルラッシュが勃発。この年から3年連続でオフィシャルホテルが開業することになります。

 

第一弾はザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ。JRユニバーサルシティ駅の改札直結で、オフィシャルホテルで唯一“和ホテル”を名乗ります。大型大浴場・展望露天風呂が上層階にあります。

2018年

ホテル ユニバーサル ポート ヴィータはホテル ユニバーサル ポートの西隣、かつてのベストウエスタンプレミアホテル大阪ベイの計画地に完成しました。コーナーを前に出した形状は、パークを正面から眺めるための工夫。ホテル京阪に続き、オリックス不動産もオフィシャルホテル2棟を運営することになります。

2019年

そして最新のリーベルホテル。1駅先の桜島駅が最寄りにも関わらず、客室数はそれまでの最大を2割上回る760室。宿泊需要がいかに旺盛なのかが伝わってきます。

内覧にお呼ばれしたので詳細は↓の3つの記事をご覧ください

 

USJの新ホテルを内覧!リーベルホテルのコラボルームは超kawaii
USJ8棟目のオフィシャルホテルとなるリーベルホテルさんの内覧会にお呼ばれしたのでレポ。第1弾はホテルの顔ともいえる人気キャラクターとのコラボレーションルームを紹介します。 ホテルの正式名はリーベルホテル アット ユニ...

 

リーベルホテル客室内覧記② スイートルームやスペーシャスルームなどなど
リーベルホテル内覧記の第2弾。前回取り上げたコラボレーションルーム以外の客室、スイートルームやスペーシャスルームなどを簡単に紹介します。 ↓第1弾記事 スーペリアツイン・スタンダードツイン ホテルの全760室のうち...

 

リーベルホテルから眺めるUSJ、ベイエリア、大阪ビル群が新鮮で圧巻だった
リーベルホテルは眺望もオススメ。他の7つのオフィシャルホテルとは一味違ったアングルでUSJ、ベイエリア、大阪都心の高層ビル群を一望できます。 特に素晴らしい眺めなのが14階屋上テラス。最上階の左右へこんで見える部分がそ...

 

これから…

2020年には世界初、スーパーマリオをテーマにした「SUPER NINTENDO WORLD」が開業。ハリーポッターエリアの衝撃を上回る可能性があります。宿泊需要ももちろん上昇。このページに9棟目、10棟目…と追記するのはそう遠くないかもしれません。