五臓圓ビル

五臓圓ビル

五臓圓ビル データと概要

竣工年:1931年
高さ:3階
施工:新工務所

鳥取市内の最初期の鉄筋コンクリート造建築で現存最古。 国登録有形文化財に指定されている。智頭街道と二階町通りの交差点角に立っている。

この場所で「三心五臓圓」という薬を売っていた薬業店舗がビル名の由来。 今も1階では五臓圓薬局が営業している。 2階がカフェ&ギャラリー、3階に鳥取大学まちなか工房・まちなかキャンパスに使われるなど 地域の交流拠点として機能する。

鳥取大震災、鳥取大火を生き抜いたビルとしても知られる。 2011年、五臓圓ビル保存活用プロジェクトとして建設当時に近い姿に復元された。

  • 五臓圓ビル2
    2.
  • 五臓圓ビル3
    3.
  • 五臓圓ビル4
    4.
    • 写真2ピンク色に塗装されている
    • 写真4交差点に向いた1階コーナー
  • 五臓圓ビル5
    5.
  • 五臓圓ビル6
    6.
    • 写真6外壁のスクラッチタイル

五臓圓ビルの地図とアクセス

所在地

鳥取県鳥取市二階町2丁目207  建物リスト

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

鳥取[北口](13分) / 道案内 湖山[出口](62分) / 道案内 津ノ井[出口](63分)



超高層ビルGallery





◆写真の使用について
掲載情報は現況と異なる場合がありますので最新情報は公式サイト等でご確認下さい
(c)2006-2020 bb-building.net
 Top  Blog  Twitter