明日香村の星野リゾートホテル計画地

明日香村の星野リゾートホテル計画地

明日香村の星野リゾートホテル計画地 データと概要

石舞台古墳や高松塚古墳、飛鳥寺といった豊富な歴史遺産を有する明日香の地。 そこに「星のや」など特色ある高級宿泊施設を展開する星野リゾートが進出を計画している。 2016年末、同社と明日香村がホテル建設に向けた「パートナーシップ協定」を締結。 今後、用地取得や建設を協力して推進していく。

計画地となったのは近鉄飛鳥駅の西側に広がる真弓丘と呼ばれる丘陵地帯。 古墳や農村集落が点在する長閑なエリアだ。車でのアクセスも困難な地区だったが、新たな道路の整備が進んでいる。

明日香村は村全体が古都保存法の適用範囲で景観法、風致地区条例などの規制を受ける。 そのためホテルは景観を乱さないような低層分棟型で開発。客室数は50室以下となる見込み。 開業は早くても2020年以降になる。

  • 明日香村の星野リゾートホテル計画地2
    2.
  • 明日香村の星野リゾートホテル計画地3
    3.
  • 明日香村の星野リゾートホテル計画地4
    4.
    • 写真2計画地の現状は休耕田で荒れ地が中心。廃屋もある(2016年撮影)
    • 写真3真弓丘の風景
    • 写真4近くにあるマルコ山古墳。7世紀末の飛鳥時代の完成とされる

明日香村の星野リゾートホテル計画地の地図とアクセス

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

飛鳥(20分) 壺阪山(27分) 岡寺(34分)

所在地

奈良県明日香村真弓大字地内

周辺建物リスト




超高層ビルGallery


 トップ
◆写真の使用について (c)2006-2020 bb-building.net
※現況と異なる場合があるので最新情報は公式サイト等でご確認下さい