新桜橋ビル

新桜橋ビル

新桜橋ビル データと概要

竣工年:1957年
高さ:6階
延べ床面積:6,433.45u
設計:日建設計
施工:大林組

西梅田エリア、桜橋交差点北西角にあるテナントビル。 東側屋上に3階分の円筒形の塔屋を持つ。平面形状は三角形に近い。 2015年に閉鎖。建て替えが予定されている。

  • 新桜橋ビル2
    2.
  • 新桜橋ビル3
    3.
  • 新桜橋ビル4
    4.
    • 写真1高層化がすすむ西梅田エリアに立つ
    • 写真2国道2号線と四つ橋筋の結節点である桜橋交差点
    • 写真3稼働していた頃(2010年撮影)
    • 写真4ビルを西側から。奥は大阪マルビル
  • 新桜橋ビル5
    5.
  • 新桜橋ビル6
    6.
    • 写真5塔屋のアップ

新桜橋ビルの地図とアクセス

所在地

大阪府大阪市北区梅田2-1-24  建物リスト

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

1.西梅田[10(西梅田駅)](1分) 2.北新地[11-4](1分) 3.梅田(阪神線)[D-19](3分)



超高層ビルGallery





◆写真の使用について
掲載情報は現況と異なる場合がありますので最新情報は公式サイト等でご確認下さい
(c)2006-2020 bb-building.net
 Top  Blog  Twitter