大阪興銀ビル

大阪興銀ビル

大阪興銀ビル データと概要

竣工年:1961年
高さ:10階
延べ床面積:29,454.59u
建築主:興和不動産
設計:山下寿郎設計事務所(現・山下設計)
施工:大林組

御堂筋沿いにある大型オフィスビル。 日本触媒大阪本社や興銀リース大阪営業第一部・第二部、日軽産業大阪支店などが入居している。

かつてこのビルに大阪支店を構えていた日本興業銀行はみずほ銀行の前身。現在は北側に隣接するヒューリック大阪ビル(旧・大阪富士ビル)を拠点としている。

第4回建築業協会賞(BCS賞)受賞。 建て替え前の日本興業銀行大阪支店旧館は大正9年、銀行建築を多く手がけた長野宇平治の設計によって完成した。 施工は山本鑑之進工務店(現・藤木工務店)が手がけた。

  • 大阪興銀ビル2
    2.
  • 大阪興銀ビル3
    3.
  • 大阪興銀ビル4
    4.
    • 写真41階ロビーに展示されている日本興業銀行大阪支店旧館の柱頭飾

大阪興銀ビルの地図とアクセス

所在地

大阪府大阪市中央区高麗橋4-1-1  周辺建物リスト

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

1.淀屋橋[12(市営地下鉄淀屋橋駅)](1分) 2.淀屋橋[9(市営地下鉄淀屋橋駅)](2分) 3.肥後橋[7](4分)


超高層ビルGallery






 Top  Blog  Twitter
◆写真の使用について (c)2006-2020 bb-building.net
※現況と異なる場合があるので最新情報は公式サイト等でご確認下さい