幸ビル

幸ビル

幸ビル データと概要

竣工年:1980年
高さ:16階
延べ床面積:31,272.7u
建築主:東洋製罐
設計:安井建築設計事務所
施工:竹中工務店

千代田区内幸町のあるオフィスビル。旧称は東洋製罐幸ビル。 日比谷通りに面しており、東京電力本店やみずほ銀行内幸町本部ビルに近い。 テナントとしてNTTコミュニケーションズの関連会社などが入居する。

1980年に包装容器で圧倒的シェアを持つ東洋製罐の本社ビルとして完成。 同社は2012年、品川区五反田に完成した大崎フォレストビルディングに本社移転した。

  • 幸ビル2
    2.
  • 幸ビル3
    3.
    • 写真2特徴的なビル入り口

幸ビルの地図とアクセス

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

1.内幸町[A5(南側)](1分) 2.新橋[7](5分) 3.霞ケ関(東京都)[C4](6分)

所在地

東京都千代田区内幸町1-3-1

周辺建物リスト

超高層ビルGallery






 トップ  ブログ  Twitter
◆写真の使用について (c)2006-2020 bb-building.net
※現況と異なる場合があるので最新情報は公式サイト等でご確認下さい