「(仮称)清和梅田計画」

梅田第一ビル+旭屋書店本店を建て替え。高さ103m!

【追記】2015年、清和梅田ビルが竣工しました



清和梅田計画

梅田第一ビルと旭屋書店の建替え計画詳細が判明しました!

清和梅田計画

建築計画のお知らせ
■建築物の名称 : (仮称)清和梅田計画
■敷地の位置 : (地名地番)大阪市北区曽根崎2丁目12番7他
■建築物の主要用途:事務所・店舗
■敷地面積 : 1,941.26u
■建築面積 : 1,093.00u
■延べ面積 : 22,800.00u
■容積対象床面積 : 21,392.68u
■構造 : 鉄骨造(柱CFT)・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
■高さ : 103.15m(最高高さ103.9m)
■階数 : 地下2階-地上21階 塔屋1階
■工事着手予定時期 : 平成24年7月
■工事完了予定時期 : 平成27年3月

清和梅田計画

立面図。
建築主は清和綜合建物。設計者・施工者は清水建設です。
旭屋書店はテナントとして入居します

清和梅田計画

梅田阪急ビルオフィスタワーより。
同じ区画内の南東隅と南西隅に小規模な建物がありますが、それは今回の再開発の対象からは外れています。
右側の新築オフィスビルの名称は「COFFRET UMEDA(コフレ梅田)」に決定しました。

清和梅田計画

ちょっと凍結中ですが新阪急ビルと大阪神ビルも超高層ビルへと建て替える計画があります。
「梅田阪急ビルオフィスタワー」「大阪富国生命ビル」「清和梅田計画」「新阪急ビル建て替え計画」「大阪神ビル建て替え計画」
計画が全て実現されればこの付近の超高層ビルの谷間感が凄いことに…

清和梅田計画

梅田第一ビルは閉鎖されていますが旭屋書店はまだ営業中です(閉店は12月末)

正直、この建て替え計画にあまり期待はありませんでした。 100m超えなんて完全に予想外。建築計画のお知らせを発見した時は思わず「うおっ」と声を発してしまった気がします。
"大阪の顔"である大阪駅前がドンドンと超高層化されていくのは嬉しいですね!



おまけ


『梅新方面』 -大阪超高層ビルGalleryより
 梅田阪急ビルオフィスタワーとフェニックスタワーの隙間が清和梅田計画で埋まるかな


『大阪富国生命ビル建設現場 』 -大阪超高層ビルGalleryより
 裏側から見た建設予定地。写真中央のオレンジ色の屋上看板があるビルが梅田第一ビルです。敷地狭っ