梅田曽根崎計画

梅田曽根崎計画

PR

梅田曽根崎計画へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

東梅田[1(東梅田駅)](3分) 梅田(大阪市営)[14(御堂筋線梅田駅)](4分) 梅田(阪神線)[阪神航空口](6分)

梅田曽根崎計画のデータ/概要

竣工年:2019年
高さ:56階 193m
延べ床面積:111,500m2
建築主:住友不動産
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2丁目

梅田の一角にあった大阪北小学校・曾根崎幼稚園跡地に計画されている地上56階建て、高さ193mの超高層ビル。 高層部のマンションを主体に、中層部のホテル、低層部の店舗などで構成される。

マンション戸数は大阪市内最大級の約900戸を計画している。宿泊特化型のホテルは客室数200。 曽根崎お初天神商店街に面した1階には飲食・物販店舗の区画が設けられる。 2階は文化交流施設、災害に備えた避難所、備蓄施設とする。

敷地の広さは6934.51m2で東側を新御堂筋、西側を曽根崎お初天神商店街に接している。 大阪北小学校は2007年に閉校している。

梅田曽根崎計画
当初発表の完成予想図

入札はプロポーザル方式で実施。 事業予定者に決定した住友不動産は、大阪市が設定した売却予定価格67億7400万円を大幅に上回る145億200万円を提示した。 当初は「曽根崎Link City」をコンセプトに52階建てのマンションで計画。 2015年8月頃に着工、2019年の完成を目指していた。

  • 梅田曽根崎計画
    2.
  • 梅田曽根崎計画
    3.
  • 梅田曽根崎計画
    4.
    • 写真1完成予想図(大阪市発表の資料「(仮称)梅田曽根崎計画環境影響評価準備書」より
    • 写真2曽根崎お初天神商店街側
    • 写真3ビル完成後の梅田歩道橋からの眺めの変化予想
    • 写真42014年1月時点の現地の様子。周辺は高層化が著しい
  • 梅田曽根崎計画
    5.
    • 写真5商店街の中に学校正門があった

Twitterでは更新情報・未公開写真などを掲載

あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net