旧・新ダイビル(解体)

旧・新ダイビル(解体)

PR

旧・新ダイビル(解体)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.大江橋[6](5分) 2.渡辺橋[7](6分) 3.北新地[11-23](6分)

旧・新ダイビル(解体)のデータ/概要

竣工年:1958年(南館)
高さ:9階
延べ床面積:81,629.42u
設計:村野藤吾
施工:大林組
所在地:大阪府大阪市北区堂島浜1-2-6

堂島川沿いにある古参オフィスビル。村野藤吾氏の設計で、1958年の完成当初は新大阪ビルなどと呼ばれた。 1963年に増築が完了し、延べ床面積がおよそ3倍に拡大した。

四階四隅に二匹ずつ羊の彫刻が配され外観のアクセントになっていた。 ビル屋上に緑豊かな屋上庭園があり、平日昼間には一般にも開放されていた。

建て替えに伴って建物は解体。2015年、31階建ての新たな「新ダイビル」が誕生した。

新ダイビル概要
◆階数:31階
◆延べ床面積: 76,074u
◆高さ:148.50m
◆竣工:2015年

  • 旧・新ダイビル(解体)2
    2.
  • 旧・新ダイビル(解体)3
    3.
  • 旧・新ダイビル(解体)4
    4.
    • 写真1西側から
    • 写真2ネームプレート
    • 写真3羊の彫刻(南西)
    • 写真4北側を1963年に増築した
  • 旧・新ダイビル(解体)5
    5.
  • 旧・新ダイビル(解体)6
    6.
  • 旧・新ダイビル(解体)7
    7.
    • 写真51階ロビー
    • 写真6東側から
    • 写真7大阪市役所屋上より





あわせて読みたい








地域別リスト

◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net