アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)

アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)

PR

アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)へのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

目黒[東急中央口](7分) 目黒[JR東口](8分) 不動前[出口](10分)

アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)のデータ/概要

竣工年:2011年
高さ:16階
延べ床面積:20,987.57u
建築主:雅秀エンタープライズ
設計:日建設計
施工:大林組
所在地:東京都目黒区下目黒1丁目8-1

目黒雅叙園内にあるオフィス棟。 2012年4月に渋谷クロスタワー(渋谷区)から移転してきたアマゾンジャパンが大半のフロアを賃借している。 隣接するアルコタワーにもグループ会社が入居する。

同社は世界最大のeコマースサイト「Amazon」を運営するAmazon.com(米国ワシントン州シアトル市)の世界5番目の現地法人として2000年に設立。 運営する「Amazon.co.jp」はわずか10年足らずで5000万種超のアイテムを取り扱う日本最大級の通販サイトに成長した。 日本各地に自社配送センターをもつほか、大阪の中之島三井ビルディングに支社を構えている。

ビルオーナーは米の不動産投資顧問のラサール・インベストメント・マネージメント。 2015年に目黒雅叙園(ホテル)、アルコタワー、アルコタワーアネックスなど同一敷地にある5棟(総延べ床面積15万u)を一括取得した。 価格は不明だが2014年8月、森トラストがローンスターから取得した際の価格は約1300億円だったとみられる。

  • アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)2
    2.
  • アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)3
    3.
  • アマゾン ジャパン本社(目黒雅叙園アルコタワー・アネックス)4
    4.
    • 写真1オフィス2棟は雅叙園観光ホテル跡地に開発された
    • 写真2ドレメ通り側のエントランスアプローチ
    • 写真3「amazon」は世界最大の河川であるアマゾン川に由来する。幅広い商品を扱いたいとの思いから名付けられた
    • 写真4急勾配で知られる行人坂側の正面入口から見たアルコタワー(右)とアルコタワーアネックス(左)




Twitterでは更新情報や
未公開写真なども掲載しています


あわせて読みたい




◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net