帝国ホテルタワー

帝国ホテルタワー

PR

帝国ホテルタワーへのアクセスマップ

地図左下のGoogleのロゴをクリックすると大きな地図(または地図アプリ)で表示

最寄り駅【駅出口】からのアクセス

Yahoo!地図情報より

1.日比谷[A2](4分) 2.銀座[C2](5分) 3.有楽町[JR日比谷口](6分)

帝国ホテルタワーのデータ/概要

竣工年:1983年
高さ:31階
延べ床面積:97,879u
建築主:帝国ホテル
設計:山下設計
施工:清水建設、鹿島建設、安藤建設、東急建設
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1

帝国ホテル本館に隣接する高層複合ビル。以前は帝国ホテル インペリアルタワーと呼ばれていた。 上層階は帝国ホテルの客室(361室)、中層階はオフィス、低層階はレストランなどに使用されている。

ビルは第25回BCS賞を受賞している。高橋貞太郎設計の帝国ホテル第一新館、第二新館を取り壊して建設された。 さらに以前、この場所には木骨煉瓦造3階建ての初代の帝国ホテル本館(設計:渡辺譲 1890年竣工)があった。

  • 帝国ホテルタワー2
    2.
  • 帝国ホテルタワー3
    3.
  • 帝国ホテルタワー4
    4.
    • 写真2有楽町方面より。機能によって外観が異なっている
  • 帝国ホテルタワー5
    5.
    • 写真5赤い鉄塔の建物(東京電力本店)の右側が帝国ホテルタワー。※世界貿易センタービル展望フロアより


あわせて読みたい





旅と建築ブログ〜tabiken〜

Twitter(@bbbuilding100)では
建物関連情報を幅広く発信中



◆写真の使用条件について
(c)2006-2017 bb-building.net