北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)の地図とアクセス

所在地

北海道札幌市中央区北三条西6丁目

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

さっぽろ(4分) 札幌(6分) 大通(7分)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎) データと概要

竣工年:1888年
高さ:2階
延べ床面積:1654.4u
設計:北海道庁土木課(平井晴二郎)

ネオ・バロック様式のレンガ造り建築。国の重要文化財。 蝦夷地から北海道の呼び名に変わった1869年(明治2年)から約20年後、 開拓使札幌本庁舎を引き継ぐ形で北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)が完成した。 赤レンガが約250万個使用されている。

1968年の新本庁舎完成まで現役で使用された後、失われた八角塔を復元するなど創建当時の姿に戻された。

  • 北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)2
    2.
  • 北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)3
    3.
  • 北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)4
    4.
    • 写真1右側後ろが現在の北海道庁本庁舎
    • 写真2札幌駅のJRタワー展望フロアより
    • 写真3優雅な階段
  • 北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)5
    5.


超高層ビルGallery





◆写真の使用条件について
掲載情報は現況と異なる場合がありますので最新情報は公式サイト等でご確認下さい
(c)2006-2020 bb-building.net
 TOP  blog  Twitter