中央合同庁舎第5号館本館

中央合同庁舎第5号館本館

中央合同庁舎第5号館本館 データと概要

竣工年:1983年
高さ:26階
延べ床面積:101,301u

霞が関初の超高層庁舎。
主に厚生労働省、環境省の本庁舎として使用されている。
すぐ西側には日比谷公園が広がっている

  • 中央合同庁舎第5号館本館2
    2.
  • 中央合同庁舎第5号館本館3
    3.
    • 写真1長らく官庁舎の中で最も高い建物だったが2007年に中央合同庁舎第7号館(霞が関コモンゲート)西館(38階)と東館(33階)が完成し最高峰の座を譲った
    • 写真3手前は人事院が入る中央合同庁舎第5号館別館

中央合同庁舎第5号館本館の地図とアクセス

所在地

東京都千代田区霞が関1-2-2  建物リスト

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

Yahoo!地図情報より

1.霞ケ関(東京都)[B3a](2分) 2.内幸町[A7](6分) 3.虎ノ門[9](6分)



超高層ビルGallery





◆写真の使用について
掲載情報は現況と異なる場合がありますので最新情報は公式サイト等でご確認下さい
(c)2006-2020 bb-building.net
 Top  Blog  Twitter