USJ ハリーポッターエリアの紹介

アトラクション動画とショップ一覧など

2014年7月15日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に新しいテーマエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープン! このページでは新エリアの概要、アトラクションの動画などを紹介していきます。

新着記事
» いざ魔法界へ!USJのハリーポッターエリアに行ってきました@ ホグズミード村&ホグワーツ城編

USJ ハリーポッター1 USJ ハリーポッター3 USJ ハリーポッター2

アメリカのユニバーサルスタジオで大人気

エリアのモデルとなるのは2010年に「ユニバーサル・オーランド・リゾート」(アメリカフロリダ州)に誕生した「The Wizarding World of Harry Potter(ハリー・ポッターの魔法の世界)

原作者のJ・K・ローリングや映画の美術スタッフも関わったその新テーマパークはハリーポッターの世界観が忠実に再現され大変な評判を呼びました。

パークが開園したその年には「ユニバーサル・オーランド・リゾート」の入園者数は30%増加したそうです。 2014年にはダイアゴン横丁などを再現した2期エリアがオープン。更なる賑わいが予想されています。

投資額450億円!経済効果5兆6000億円!


» USJ ハリーポッターエリアの7月時点の工事進捗状況




USJ版のハリーポッターエリアはパーク北側の平面駐車場だった部分に開園します。 面積は8ヘクタール。USJのパーク部分は39ヘクタールなので全体で2割ほど広くなります。 投資総額はUSJ史上過去最大の450億円。それまではスパイダーマンの140億円が最高でした。

また、ハリーポッターエリア完成後のUSJによる経済効果は10年で5兆6000億円と試算されています(関西大大学院の宮本勝浩教授調べ) 2014年3月に開業した日本一の超高層ビル、あべのハルカスの経済波及効果は初年度4938億円と予測されているので 単純計算ですが10年間毎年あべのハルカスが開業し続けるくらいの経済効果が生み出されるということです

アトラクション紹介

エリアには2つのライド系アトラクションと3つのショーアトラクションが導入されます。 ここでは搭乗者目線で見たアトラクション動画をご紹介します(ユニバーサル・オーランド・リゾート版) …が、USJの開園まで楽しみはとっておきたい!という方は視聴しないで下さい。 ※実際はもっと鮮明で迫力があります

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

(ハリー・ポッターと禁じられた旅)

ホグワーツ城内にある屋内型のライド系アトラクション。
ハリーやハーマイオニー、ロン達と一緒に空を飛び回ります!
最新の3D映像技術を駆使した新感覚ライドで、それまで世界最高ダークライドに君臨していた『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』 に代わって世界最高の称号を手に入れました。
USJではアメリカ版をさらに進化させ、映像を4Kに高画質化しています

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

(ヒッポグリフの飛行)

ファミリー向けのローラーコースター。
グリフォンと雌馬の間に生まれたという伝説の生物ヒッポグリフ。
作中ではハリーポッターの乗騎となって活躍しました。

この他にも各寮のコーラス隊の合唱、棒術の路上パフォーマンスも披露されます。 また「ハリー・ポッターと禁じられた旅」のQライン(待ち列)は動く肖像画の廊下やダンブルドア校長の校長室などホグワーツ城内の見学路にもなっています。

本家「The Wizarding World of Harry Potter」にはもうひとつ、吊り下げ式の絶叫系ジェットコースター「Dragon Challenge(ドラゴンチャレンジ)」 が設置されていますが、これは既存のコースターを改装したものなのでUSJには導入されません。 2台が同時に発車、コースを絡まるように走るのが最大の特徴でしたが事故が発生。同時発車は取りやめとなっています。
将来的には、移動手段と映像アトラクションとを兼ねた「Hogwarts Express(ホグワーツ特急)」も是非導入してもらいたいです

ショップ紹介

» ショップ&夜景編 〜いざ魔法界へ!USJのハリーポッターエリアに行ってきましたA〜

USJ ハリーポッター7

ホグズミード村には多数のショップが出店。本場アメリカのユニバーサル・スタジオにないお店も存在します。 モノを売っているだけでなく、様々な不思議体験もできます。

三本の箒(THREE BROOMSTICKS)
映画に登場したバタービールが味わえる老舗パブ。 口の周りを泡だらけにして楽しみましょう(ノンアルコールなのでお子さんもOK!) フィッシュアンドチップスなどのイギリス料理も楽しめます

ホッグス・ヘッド・パブ(Hog's HEAD)
こちらでもバタービール、またかぼちゃジュースなどのドリンクが購入できます。また本物のビールなどアルコール類も

ダービッシュ・アンド・バンクス(DERVISH and BANGES)
ホグズミード村にある魔法用具店で、メラメラメガネや万眼鏡、クディッチの用具などを購入できます。 ホグワーツ魔法魔術学校の制服に着替えることで、よりハリーポッターの世界に没入できることでしょう

フィルチの没収品店(FILCH'S EMPORIUM OF CONFISDATED GOODS)
ホグワーツ魔法魔術学校の意地悪管理人、アーガス・フィルチが生徒から没収した小物(4つの寮の紋章入りの旗や文房具)などが購入できます。

グラドラグス魔法ファッション店(GLADRAGS WIZARDWEAR)
アクセサリーやジュエリーなど女性向けのファッションアイテムを取り扱っています。
USJ ハリーポッター7

ハニーデュークス(HONEYDUCES)
カラフルで個性的な魔法世界のお菓子が並びます。 中でも「バーティー・ボッツの百味ビーンズ」はチョコ味・ペパーミント味のほか、 鼻くそ味・ゲロ味・犬のヨダレ味なんてちょっと遠慮したい味付けも。 ほかに「蛙チョコレート」「すっぱいペロペロ酸飴」「爆発ボンボン」などが販売されます

オリバンダーの店(OKKIVANDERS)
紀元前382年から営業している高級杖店。 映画と同じく「杖が魔法使いを選ぶ」という体験をすることができます。 本家ハリーポッターエリアでの大人気店で、購入まで数時間待ちなんて事もあるとか

ふくろう便(OWL POST)
ホグズミード村から実際に手紙を出すことが出来ます! なんと消印が「ホグズミード」になります!販売している切手やステーショナリーも魔法世界のオリジナル仕様でしょう

ワイズエーカー魔法用品店(WISEACRE'S WIZARDING EQWUIPMENT)
双眼鏡や虫眼鏡などが購入できる魔法機器店。 ホグワーツ魔法魔術学校のローブやネクタイ、マフラーなども扱っている

ゾンコのいたずら専門店(ZONKO'S)
「かくれん防止器」や「伸び耳」「噛み付きフライヤー」などのいたずらグッズの販売店です

ハリポタはアジアでUSJのみ

USJ ハリーポッター8
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン全景。ハリーポッターエリアは中央上の旧平面駐車場部分に開設されます(2013年4月撮影

アジア地域では他にユニバーサル・スタジオ・シンガポールがありますが『ハリー・ポッターエリアの開設は日本のみ』との契約が交わされているそうです。 ※北京にもユニバーサル・スタジオの建設計画があります

一時の低迷期を乗り越え、近年絶好調のUSJ。
ハリーポッターエリアの新設で更に数百万人単位での入場者増が見込まれています。 2013年度の入場者数は開業年度以来の1千万人超を達成しました。
■USJの入園者数の推移

ハリーポッター効果を見越して、ユニバーサル・シティウォーク隣の空き地に客室数600、高さ100mの新ホテルの開業も決定しています。 USJ初のスーパーオフィシャルホテルとして、2015年のオープンを予定しています。
■ホテルユニバーサルグランドタワー東急

2014年2月、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社であるユー・エス・ジェイが国内、もしくは海外で第2のテーマパークの開発を目指すとの報道がありました。 同社の"攻めの姿勢"が明確になってきています。
■USJが新テーマパークを建設へ!(2014.2)

ハリポタエリア、大ヒット間違いなしだと思います!


記事リスト